1月

神能「翁」
新春厄除開運初大祈願祭
(一番祈祷)

日時: 1日 0:00       場所: 社殿

 

大晦日の晩から多数の参拝者が新春の開門をお待ちになる中、元旦の午前零時、宮司の打ち鳴らす初太鼓が新年の訪れを知らせます。同時にご本殿正面の神門が開き、続々と参拝者の列が表参道を埋め尽くし、終日まで続く初詣が始まります。 初太鼓が鳴り終わりますと、次いで観世流能楽師の野村四郎氏(人間国宝)により、新春を言祝ぐ神能「翁」がご神前に奉納されます。 引き続き、新春厄除開運大祈願祭が宮司奉仕にて斎行されます。この祭典は、一年の一番最初のご祈願(一番祈祷)であり、初詣の期間中執り行われる新春初祈願の一番初めのご祈願祭となります。

 

※新春厄除開運大祈願祭(一番祈祷)は予約が必要となります。12月1日~12月20日まで予約受付。(50組限定)

詳しくは、『大宮八幡宮 社報』をご覧ください。



最新行事一覧へ