1月

古神矢・古神札等焼納祭 (とんど神事)

日時: 1月15日 11:30       場所: 境内

%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%a9%e7%84%bc%e3%81%8d%e7%a5%9e%e4%ba%8b

 

 当宮では小正月の1月15日の午前10時より、ご神前で「月次祭並び古神札焼納奉告祭」を執り行い、午前11時半より社殿前広場の特設斎場にて古神矢古神札焼納祭(どんど焼き神事)を斎行致します。 初詣の参拝者の方々が納められた古い矢やご神札・お守り・注連縄等をうず高く積み上げ、祭典にてお祓いをした後、火鑽(ひきり)神事が行われます。これは轆轤鑽(ろくろひきり)を使って古式そのままに火を熾(お)こす神事です。このご神火を用いて、積み上げられた古神矢古神札等に点火され、燃え盛るお焚上げの前で神職・参列員等が大祓詞を奏上し、昨年一年間お護り戴いた感謝と今年一年のの除災招福を祈ります。 この日は、大宮八幡宮敬神婦人会(りんどう会)の新春初奉仕として、ご参拝の皆様に厄除ぜんざいを接待致します。



最新行事一覧へ