12月

年越大祓・除夜祭

日時: 12月31日 16:00 (受付15:00~)       場所: 表参道

行く年の罪穢を祓い、清々しく新しい年を迎えるべく、師走恒例の年越大祓が大晦日の午後4時から、神門前広場に設けられた茅の輪前を斎場として斎行されます。 年越の大祓は6月の夏越(なごし)の大祓と同様に心身の穢れを祓い清め、新しい年を迎えようと祈る神事で、神職が大祓詞を宣読した後、参列者一同揃って切麻で身を祓い、列をなして「茅の輪」を3度くぐることによりさらに祓い清めます。(大祓にて皆様よりお預かり致しました人形や車形の形代は、後日ご神火によりお焚き上げをして、その灰を川に流して罪穢れを祓い清めます。) 茅の輪神事に引き続きご神前(ご社殿内)に参進して、除夜祭並びに奉祝提灯献燈奉告祭が斎行されます。これは、行く年を振り返り新しい年が良き年であることをお祈りする、一年の最後のお祭りです。 ご家族でお参り頂き大祓に参加され、知らず知らずに犯した罪穢を祓い清め、清々しい新年をお迎え下さい。

 

詳しくは、『大宮八幡宮 社報』をご覧ください。



最新行事一覧へ